予防接種・乳児健診のタイミングをのがさないようにしましょう

「新型コロナウイルスが心配だから予防接種を見合わせたい」とご相談をうけることがあります。当院では予防接種・乳児健診だけの予約時間帯が設定されています。この時間帯の受診で感染してしまうリスクは高くありません。
髄膜炎のワクチン(ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチン)、嘔吐下痢症のワクチン(ロタウイルスワクチン)からはじまり、1歳での生ワクチン3種類(はしか・ふうしん混合ワクチン、みずぼうそうワクチン、おたふくかぜワクチン)までのワクチンは特に重要なワクチンばかりです。新型コロナウイルスとそのほかの病気との区別が難しい現在の状況を考えると、ワクチンで予防できる病気をワクチンで防ぐことが大事です。
ワクチン接種については、不要不急の外出にはあたりません。今後も数か月単位での新型コロナウイルスの流行が想定され、その間に乳幼児健診や予防接種を回避するデメリットは大きいと考えられます。

以下の、日本小児科学会やKNOW・VPD!のホームページを参考にしてください。

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

http://www.know-vpd.jp/faq/20711.php

ご予約・ご相談はお気軽に

お一人で悩まず、些細なことでもどうぞ当クリニックまでお気軽にご相談ください

  • common_tel.png
  • bottom_tel_sp.png
staff staff blog